ホームページ制作サービス一覧SERVICES

サーバー契約/常時SSL対応

ホームページを公開するのに必要となるのがサーバーおよびドメインです。
(ドメインとは http://www.tarrows.jp の「tarrows.jp」の部分を指します。)

サーバー契約/常時SSL対応

新規にサーバーを用意する場合

ホームページ制作プロが、レンタルサーバー契約およびドメイン取得申請を代行いたします。
特にご希望がない場合には、NTTスマートコネクト社の提供する「スマイルサーバ」をご紹介しております。

「スマイルサーバ」のSSLセットプラン

常時SSLがセットになった大変お得なプランです。

  • 初期料金 0円
  • 月額料金 4,000円(税抜)
  • ディスク容量 400GB
  • ドメイン名維持管理 込み
  • ドメイン認証SSL 込み
  • ウィルスチェック 標準装備
  • 迷惑メールフィルタ 標準装備

スマイルサーバのHPはこちら

もちろんお客様の方でサーバーをご用意いただいても結構です。

※常時SSLについてはこちらをご参照ください。

既存のサーバーから新規サーバーへ乗り換える場合

移行に伴う手続きおよび作業を代行いたします。
ドメイン維持管理者の移行や、それに伴って発生するお客様のメールソフトの設定変更作業に関するアドバイスなど全般的にサポートさせていただきます。
安心してお任せください。

既にサーバーをお持ちの場合

新規にサーバーを用意する必要はありません。
ただしサーバーによっては、CGIプログラムなどが正常に動作しない、SSLが利用できないといった不都合があることもございます。
まずはご相談ください。

※SSLについてはこちらをご参照ください。

SSL(常時SSL)とは

SSLとはインターネット上で情報を暗号化して送受信するための仕組みです。導入することで利用者の個人情報やクレジットカード番号などの重要な情報をインターネット上で安全に送受信することが可能になります。
SSLには、情報のやり取りを行うフォームが設置されているページのみSSL化するやり方と、サイト全体をSSL化するやり方の2パターンがあります。後者のサイト全体をSSL化するやり方を「常時SSL」と呼びます。

  • サイトの一部のみSSL対応

    サイトの一部のみSSL対応

  • 常時SSL対応

    常時SSL対応

そのホームページを運営している企業が確かに実在していること、またSSLを利用した確実な通信が行われている証拠となるのが、「SSL証明書」です。
SSL証明書は取得および利用のための費用が発生し、有効期限ごとに更新手続き、更新料が必要となります。

SSLを利用しているページは…

  • URLが「http://~」ではなく「https://~」と表示されます。
  • ウェブブラウザのアドレスバーに錠前のマークが表示されます。
    錠前のマークをクリックすると、SSL証明書の内容を確認できます。
Tips

常時SSLのメリット

Googleは2014年8月に、SSL対応していないサイトよりもSSL対応しているサイトの検索順位を優先すると発表しました。サイトの常時SSL対応は、SEO対策としても有効なのです。

また、現在ブラウザシェアNo.1のGoogle Chromeでは、Chrome68以降、SSL対応していないサイトへのアクセス時に警告を表示させています。この警告表示により、ユーザーがページを離脱してしまう恐れがあるため、常時SSL対応は重要事項となりつつあります。

常時SSL対応をご希望のお客様

SSL証明書には多数種類があり、金額もまちまちです。
既存サイトの常時SSL対応をご希望の際は、まずどのSSL証明書を選ぶかを決める必要があります。
ご契約のサーバー会社さんが予め数種類用意しているケースも多いので、まずは一度お気軽にご相談ください。

お見積もり依頼フォームはこちら

お電話でのお問い合わせ・お見積もり依頼は

03-5314-3270(9:00~19:00)

  • CMSホームページ制作プロ
  • SEM-PRO
  • オーバーチュア運用プロ
  • アドワーズ運用プロ
  • パンフレット制作ラボ
  • 会社案内制作ラボ
  • カタログデザイン制作ラボ
  • まんがパンフレット制作ラボ

ページの先頭へ